占い師との相性問題について

悩みを相談するために占い師に何度か占って貰ったことがあります。
やはり占い師とは言え、鑑定自体は人間との会話ですから、占い師との間にも相性が存在することは間違いないと思います。
粗悪な占い師に当たってしまうと、言われていることが全くの的外れで胡散臭いだけで、頼りにならないこともあります。場合によっては、高圧的に決め付けることを発言されるだけで、現実やこちらの感情を全く無視しているケースもありました。有料で占ってもらう以上、できるだけ信憑性のある存在を頼ることで後々後悔しないようにするべきでしょうね。全くの偶然で知り合った人との好体験もあることは事実ですが・・・。
私自身の体験ですが、それに関しては、口コミサイトなどで、なるべく評判の良い占い師の先生に当たることで大分改善されました。地域や団体や占いの先生によって、料金や仕様が様々です。色々評価を見ながら比較し、最も自分に合う相性の良さそうなサービスを利用するようにしたらうまくいくようになりました。
人との相性なんてものは一度その人と付き合ってみないことにはわかりません。なんとなく顔からどんな人か判断することもできるかもしれませんが、人はみかけによらず、顔での第一印象と実際の性格が異なり、あまり良い相性ではないことや、逆に以外と良い関係が築けるということもあり得ます。また、口コミサイトなどで評判が良くても自分には合わないかもしれませんし、逆に評価が低くても自分にはとても良くあった人かも知れません。そこは実際に関わってみないとわからないのです。でも占い師ですからそのたびに鑑定料を取られてしまうのではこちらもおいそれと鑑定してもらいづらくなります。それを防ぐためにも、ある程度の情報を口コミサイトなどで調べ、把握しておく必要があります。他者の口コミから、この人はこういう性格のようだから自分にあっていそう、この人のこういうところは自分に合わないかもしれないからやめておこう、そういった軽い選択だけでもしておくと、いざという時に絞り込みやすくなります。そうして選んだ人を実際に利用してみて、自分にあっている、相性がいいと思える人を探していくのです。相性の良い占い師が見つかったなら、今後はその人にお願いするのがいいでしょう。もちろん他の人に依頼しても良いのですが、相性がいい人がいるのなら、その人のほうがいい結果が出やすいかもしれません。占いの当たる当たらないというのは、つまるところ、占い師との相性にかかっているのだと思います。

友人関係で悩んでいました
今から数年前、わたしは友人関係ですごく悩んでいたことがありました。
その当時私には付き合いの長い、大親友と呼べる友達が一人いました。私はその頃は中小企業で事務職という何の変哲もない生き方をしていましたが、その友人は自分にしかできないことがあるんだと言って、会社を立ち上げていました。
彼女とは小学校からの付き合いですので、彼此20数年来の付き合いです。彼女が昔から野心家なのは知っていましたし、人の上に立つタイプの性格をしているのもわかっていました。なので最初に会社を立ち上げると言われた時は彼女にあっていると思ったし、彼女ならきっと成功するんだろうと思っていました。しかし、彼女から成功したという話は一切聞かず、むしろ彼女から頻繁にお金を貸してほしいと言われるようになり、わたしは困っていました。どうしてなのか尋ねると、彼女の事業がなかなかうまくいかず、資金繰りに困っていたようです。昔からの彼女の夢ですし、私も友人として応援してあげたいと思っていたので、とりあえずは貸してあげることにしました。しかし、初めに20万円貸したあとに、頻繁にまた貸してほしいと言われるようになりました。総額はもうすでに80万円くらいになります。昔からの付き合いですし、きちんと断って返してもらうべきなのか、それとも夢を応援するための投資だと思って協力するべきなのか、どうすればいいのかわからず、占いで聞いてみることにしました。
以前よく当たるとネットで有名になっていた占い師の話を聞いていたので、その人に占ってもらうことにしました。すると、わたしと彼女の相性は、今最悪の状態にあるとのことでした。数年前、つまりお金を貸す以前の相性はとてもよかったようですが、それ以降はどす黒いオーラを放つ運気がまとわりついているとのこと。関係を改善するためには一度離れるべきだと言われました。お金のことも、ほぼ返ってくるのは難しいと占い師の方に言われました。正直悲しかったですけど、お互いのためと思い、彼女と数年期間をあけることにしました。
そしてあれから数年経った先月、久しぶりに彼女と再会しました。またお金のことを言われるのでは…という思いもあったのですが、それ以上に彼女の現在の様子が気になったのです。もう3年以上あれから経っているし、彼女にも何かの変化があるかもしれないと思いました。久々に再開した彼女は以前と変わっておらず、良く見知った友人のままでした。しかし出会い頭の一言、それに私はとても驚きました。「あ、それうちが出したカバンだー」…え?と思いました。どういうことなのか聞くと、この数年の間に彼女の立ち上げた会社は成功しており、鞄や小物などのデザインをするアパレル系の会社として世に出ていたのです。すでに何点もの商品が出ており、それぞれある程度の人気になっていたようです。私がこの日持って行ったカバンも彼女の会社の製品で、特に人気のあるシリーズの商品だそうです。今はまだ成長途中で、余裕がないけれど、いずれもっと会社が安定したら、いずれ借りたお金は返すということでした。お金についてどうなるかはわかりませんが、占いの通り彼女と距離を置いたことで、関係が修復できたと思います。本当に困った時はどうしたらいいのかわからなくなってしまいがちですが、そういう時は一度占い師に尋ねてみたら良いのかなと思うことができた一軒でした。