手相で知った運命の人

私はもともと、占いが大好きで、インターネット上で占いについて話せる友人について探したことがあるほどです。友達探しの掲示板などに行ってはよく占いが好きで話せる人を探していました。もうかれこれ10年くらいその掲示板を利用していますが、信頼できる友人は片手で足りるほどしか見つかっていません。ですがこんな趣味に共感してくれる人など1人見つかればいいほうだと思っていたので、今はその数人と占い談議に花を咲かせています。
先日、その占い仲間の友人から原宿に良く当たる占い師の方がいると教えてもらいました。とても信頼できる友人の話だったので、期待して早速行ってみました。その占い師は手相鑑定専門の方で、過去も未来も良く当ててくれるのだそうです。できれば恋愛について知りたいなとわくわくしながらその占い師に手を見せると、「すでにいい人と出会えてるみたいだね、よかったじゃないか。婚期も近いし、その人と結婚するよ」と言われました。しかし、思い起こしてみても、私に「いい人」で思い当たる人はいません。私は現在独身真っ只中ですし、今までに付き合った人の中にもそういった行動を起こしそうな人は思い当たりません。全く当たる様子のない結果に、「楽しみに来たのに外れてしまった」と思い、行きと違い、帰りの電車ではすごく落ち込んでいました。友人を責めるわけではありませんが、信頼できる友人の勧めだっただけにショックは大きかったです。
次の日、何となく職場で先輩にその話をすると、「その占い、当たってるんじゃない?たとえば、ほら俺とか?」というまさかのリアクションが返ってきました。まるでドラマのような返しで驚きました。ドラマならここで「この人!」と思うのかもしれませんが、残念ながら、そう簡単にはいきません。何せ今まで全く意識していなくて、どちらかといえば気兼ねなく話せる仲の良い先輩のような存在だったのです。ただ、意識し始めたのは事実です。あれ以来気付くと先輩のことを気にかけてしまいます。今のところはまだ関係が発展したわけではないのですが、いつか「あ、あの占い当たってた!」と思える日が来るのでしょうか?楽しみに待つことにします。もし関係が発展して当たる結果になったのなら、友人の勧め通り、あの占い師はよく当たる占い師だったんだと思います。

確かにお金には困っていません
今から10年以上前の出来事です。まだ当時20歳を過ぎたばかりで、大学の友人たちと飲みまわるのが楽しかった頃の話です。
いつものように仲の良い大学の友人数人と一緒に恵比寿に飲みに来ていた時です。すでに2件ほど周り、軽く酔っていた私たちは、飲み屋街にあった占いの店に寄ることにしました。別に何か占ってほしいことがあったわけではなく、完全に酒の勢いで冷やかし半分で入ってみました。そこはこじんまりとした店で、なかには年配の女性が一人だけいました。年配の女性はこちらを見るなり「手相一回1000円だよ」と言ってきました。友人たちと相談し、1000円くらいならいいかということで、実際に占ってもらうことにしました。
順番に鑑定してもらうことになり、私は一番最後に見てもらうことになりました。友人たちは結婚がどうこう仕事がどうこう健康がどうこうと様々なことを見てもらい、それぞれ良い結果に喜んだり、悪い結果に落ち込んだりしていました。
いよいよ私の番がきて、占い師に手相を見せると、私の手を見るなり「あんたは食うには困らないよ。安心しな。」と言ってきました。細かく手を見ることもしないで軽く握っただけで言ってきたので不審に思い「どうして?」ときいた私に、にやっと笑って、「女なのにこれだけしっかりした手してたら、どんな仕事でもやっていけるからね。肉体労働してもやっていけるよ。丈夫に産んでくれた親に感謝しな」と占い師は返してきました。
思わず「それって手相じゃないじゃない!!」とつっこむ私に、冗談だよと笑いながら、今度はちゃんと占ってくれました。
ちゃんと占った結果は、「26歳くらいで結婚して、2年以内に子どもを授かる。けれど子どもが5歳になる前に旦那とは離婚するだろう。それから再婚の様子はなく、女手一つで子どもを育てていくだろう」ということでした。結婚や子供のことは嬉しかったのですが、離婚してしまうというのは残念でした。
あれから13年経った今、私は6歳になる子どもと二人で生活しています。
あの占いから6年後、26のときに当時の職場の先輩と結婚しました。その1年後に男の子を出産し、退職。専業主婦として子どもの面倒を見ながら生活していました。しかしその2年後、29のときに旦那とは関係のすれ違いから離婚。それ以来いくつかの肉体労働の仕事を掛け持ちで始め、子どもと二人で生活してきました。今のところ再婚の予定はありません。仕事も男の人と同じだけお給料をもらって、母子家庭とはいえ子供にお金で迷惑はかけていません。気付いた時には占いの通りにすべてことが運んでいました。後で知ったのですが、手相とは手のひらの線だけでなく、手の形や手のひらの盛り上がり方などからも占うのだそうです。なので今にして思えば、あの占い師はちゃんと占ってくれたんだなぁと時折懐かしく思い出します。